自己骨髄幹細胞筋肉内投与による血管新生療法,第2回Meet the Specialist 2008

画像

2008年(平成20年)5月16日(金)  本日は,難治性膠原病の末梢動脈疾患(PAD),左足壊疽の患者さんに「自己骨髄幹細胞筋肉内投与による血管新生療法」を実施しました.どこの病院でも治療法がない,患肢大切断と診断された治療抵抗性の最重症症例です.私達は,現在厚生労働省難治性疾患克服事業の班会議の分担研究者として全国8施設でこの治療を実施しています.今年中に外国雑誌に投稿して,先進医療に申請する予定です.
T先生,T先生御苦労様でした.スムーズにいきました.患者さんの御家族にご説明の後,御茶ノ水山の上ホテルで開催された第2回Meet the Specialist2008に出席しました.いつもこの会は,最新の知見が勉強出来とても有意義です.懇親会でお酒をを飲みまくり帰宅しました.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0