骨髄幹細胞による血管新生療法、テレビ局撮影

画像

画像

2009年(平成21年)4月28日(火曜日)    早朝より医局カンファレンス、海外文献の抄読会、教授回診がありました。午後より糖尿病足壊疽、末梢動脈疾患(PAD)の患者さんに、都内病院で唯一当施設が先進医療下で実施中の「自己骨髄幹細胞による血管新生療法」を実施しました。もう50例を超えました。ここ4-5カ月継続している某テレビ局の人気ドキュメンタリー番組の録画取材がこの治療法の有効性を紹介したいことで手術室にも入りました。糖尿病で心臓、腎臓の合併症もあり、リスクの高い症例であったので、緊張の連続でした。しかし、幹細胞の採取、濃縮の最高レベルの収量で、トラブルも無く、順調に実施出来ました。とても疲れましたが、若い先生方も自主的にとても頑張ってくれ、嬉しかったです。皆の労をねぎらう為に、全てが終了後若い先生方と共に近所の焼肉屋「三大門」に行きました。充実した仕事をした後の美味い生ビールでした。焼肉、コムタンも最高でした。この一杯のために厳しい仕事をしているようなものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック