第24回日本救命医療学会総会・学術総会イブニングセミナー講演

画像

画像

2009年9月4日(金曜日)     平河町の都市センターホテルで開催された第24回日本救命医療学会総会・学術総会イブニングセミナーで講演をして今大学の自室に帰りました。疲れました。講演は、「治療抵抗性末梢動脈疾患(PAD)に対する再生医療を応用した先進併用療法ーLimb Salvageへの新しい挑戦ー というテーマで1時間行いました。学会の評議員会後で日本全国の大学病院救急医学講座の教授たち、救急救命センターの部長たちの前での講演でしたので、久しぶりに緊張しました。伝えたいことが多く、いつものようにやはり早口となってしまいました。私の講演は、本音がバンバンでますので、皆様とても面白かったと言って頂きました。学会誌の編集委員長より学会誌へのReviewの寄稿を依頼されました。また、忙しくなります。懇親会にも出席させて頂き、各地の教授たちとゆっくりお話させて頂きました。臨床研修を行った病院で同僚だった先生と25年ぶりに邂逅しました。国立大学の救急医学講座の准教授となっており、お互いの立場に驚きました。また、ゆっくり飲みに行きましょう!私は、市中病院の救急救命センターから研修医を始めましたので、救急医の先生方との邂逅は、とても懐かしく古巣に帰ったようでした。結局最後まで残り、話が弾みました。本学会会長のK教授、実行委員長のU救急救命センター長、本当にありがとう存じました。お呼び頂き、とても光栄でした。今後とも何卒よろしくお願い致します。疲れました。とても眠たいです。明日も外来ですが、今患者さんの御主人より明日急に受診したい旨緊急電話がありました。遠方よりの受診なので、御苦労様ですが、お待ちしております。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック