再生医療外来、「PADの治療戦略」講演会出席、赤坂朝鮮料理「古家庵」

画像

画像

画像

画像

2009年9月5日(土曜日)   本日も朝から再生医療外来で大忙しでした。やっとの事で外来を終了し、病棟回診に参りました。7月23日(木曜日)のブログで記載した、都内の有名な創傷ケアセンターのセンター長より絶対治療法はない,膝下切断しかないと宣言されましたが,御家族がテレビ「ガイアの夜明け」を偶然見られ,前医でのそれ以上の治療を拒否され,当科に受診・転院された患者さんは、写真のようにとても良くなりました。これがマゴットセラピーの威力です。後は、自家植皮術が残っていますが、もう少しです。患者さんもとても喜んでおりました。夕方から赤坂のホテルで開催された「PADの治療戦略」講演会に出席致しました。全体に余り有益な講演会ではありませんでした。1991年のデータを元に話をされても説得力は全くありません。大学教授の講演もピンからキリです。糖尿病で有名なK教授の御講演はさすがで、機関銃のようにスライドが出てさすがでした。最新の知見勉強になりました。終了後再生医療グループのT先生とT先生の3人でホテル近くの朝鮮料理「古家庵」に参りました。ここのマッコリはソウルから取り寄せているので最高です。おかわりしまくりでした。このジャガイモ鍋も名物で、最後は辛ラーメンで閉めました。有益な話も出来て、楽しい嬉しい会食でした。ありがとう!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック