「医療界と法曹界の相互理解のためのシンポジウム」,医学部学生アドバイザーの日

画像

画像

2009年(平成21年)11月20日(金曜日)   本日は,東京家庭裁判所・東京簡易裁判所合同庁舎内で開催された「医療界と法曹界の相互理解のためのシンポジウム」に病院の医療安全管理部長である当科の教授と共に参加しました.急性腹症に対する症例に関する意見交換会から始まり,他院の先生方の御意見,弁護士さんたち,判事さんたちの御意見等とても面白く勉強になりました.本当に参加して良かったです.いつも思いますが,医療界ではない異業種との本音の交流はとてもためになります.最後まで熱心な議論を聞きたかったのですが,本日は,学生アドバイザーを務める医学部学生アドバイザーの日でもあったので,高校の先輩が経営する北京料理の名店銀座5丁目「天廊菜館」に急いで参りました.皆集合しており遅刻でした.特別料金で美味い料理を沢山出して頂き,ありがとうございました.1年生も大学に慣れ,2年生はとても大人びて見えました.皆充実した学生生活を送っているようで安心しました.楽しいひと時でした.終了後副担任のT先生と銀座のクラブに1件だけ行って終電前に帰りました.バタンキューでした.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック