京都大学で開催された内閣府スーパー医療特区のアカデミア班会議に参加しました.ミシュラン5つ星右源太 

画像

画像

画像

2011年2月19日(土曜日),20日(日曜日)
  京都大学楽友会館で開催された内閣府スーパー医療特区のアカデミア班会議に参加しました.日本のトップの研究者,医師たちが集まり,いつも熱い議論ですのでとても緊張する会議です.京都大学医学部の有名教授や,国立センターの研究所長,国立センターの副院長とわが国を代表するアグレッシブな研究者,論客ばかりですので,滅多に発表では緊張しない私ですが,久しぶりに発表では緊張致しました.私の発表でも熱い議論となりまして恐縮です.
午後は,厚生労働省の審議官も参加した講演会があり,朝から夕方までしっかり勉強しました.研究班班長のY教授,K先生,色々お世話になります.今後とも御指導何卒よろしくお願い致します.
緊張の連続で疲れましたので,夜は,祇園にある友人の経営する鉄板焼「三田」でオイル焼きを堪能しました.色々
私共の会社「バイオセラピーメディカル」についても協議致しました.T社長,U副社長今年は,是非高度医療申請に向けて頑張りましょう!2次会はいつもの祇園花見小路クラブTで飲みました.Sママ御無沙汰でした.皆で盛り上がりバタンキューでした.翌日は,少しゆっくり美味しいものを食したくミシュラン5つ星貴船「右源太」に参りました.ここの「気生根鍋」はスッポンをまず食し,その後ボタン鍋となり,〆の卵を落とした雑炊は最高の味でした.ありがとうございました.収穫の多い充実した出張でした.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック