テレビ東京12月22日木曜日「Letters~感謝の手紙~」に出演しました.

画像


2011年12月22日(木曜日)
テレビ東京12月22日木曜日20:54~「Letters~感謝の手紙~」に出演しました.
また,テレビジャパン12月24日土曜日20:54~全国放送「Letters~感謝の手紙~」に出演しました.
画像は,ご同意を得てお手紙を読ませて頂いた画家の患者さんから頂戴した感謝の写実画とお手紙です

http://www.tv-tokyo.co.jp/letters/
(動画で見れます)
以下テレビ東京チャンネル7「Letters~感謝の手紙~」のHPからの抜粋です

『右足切断を回避させた再生医療科医へ』2011年12月22日(木)放送分
右足の爪の手術痕が治らず、壊死が始まった男性。
診断結果は、糖尿病からくる壊疽。「太ももから下を切断するしかない」という宣告でした。
男性が失意の底で出会ったのが、宮本医師です。
宮本医師による「マゴットセラピー」という最新治療が始まりました。
この治療により、男性は現在、日常生活に支障なく画家として活躍しています。
先進医療と信頼をおける医師との出会い。それにより患者は右足切断の危機から解放され未来への扉を開いたのです。

「当初マゴットセラピーと言われた時は、どんな治療法なのか皆目見当もつかず戸惑いましたが、宮本先生の人柄と熱い説明を信じたお陰で、私はいま、この美しい地球の大地の上に自らの足で立ち、不自由なく歩ける事が出来て大変嬉しい気持ちと、宮本先生への感謝の気持ちで一杯です。」
 
●出演:日本医科大学付属病院 再生医療科 宮本正章 医師


放送後このテレビを見たという患者さんが外来日ことに必ず訪れるようになりました.
また,直接お手紙も何通か頂戴致しました(お返事はお送り致しました).
ただ,私は整形外科専門医でもないので,大腿骨頭壊死は治療出来ません.
専門外の疾患の患者さんも受診され,テレビ出演の影響の大きさを痛感致しました.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック